鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 矛盾最高
FC2ブログ

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  384

矛盾最高

『矛盾』と言う言葉があります。 どんな盾も突き破る矛と、どんな矛も防ぐ盾を売ってた男が、客から、「その矛でその盾を突けばどうなるのか?」と聞かれ、返答に困ったそうです。 この場合、どう答えれば客が納得するか、考えました。 『矛が盾を少しだけ突き破り、腕に軽いケガを負わせる』 そうなれば、矛は「今、存在する世界最強の盾でさえ突き破り、相手を負傷させた。普通の盾なら完全に突き破る」と言えるし、盾は「最強の矛でさえ防いで、かすり傷ですんだ、普通の矛なら完全に防げる」 と言えば、客も『納得』してくれるかもしれません。 教習所の仕事は、相手に納得してもらう事が大切です。例えば、検定で不合格にした時、生徒に「不合格はおかしい」と思われてはいけません。講評で相手が納得するように説明します。 昔は、バイクの免許を取る前に、『事前審査』がありました。バイクを押して歩けるか、倒れたバイクを起こせるかなどの体力テストです。バイクを起こせなくても本人が取りたいと言えば入校できますが、苦労します。女の子が大型二輪免許を取りに来て、事前審査で、起こせないし、バイクにまたがっても足が地面に届かないのです。まず普通二輪から取って、大型二輪を取るステップアップを勧めましたが、本人は大型二輪を取ると言ってます。 そこで私は、こんな話をしました。 「山の頂上を目指す時、険しくて最短距離でも、ゆるやかで遠回りでも、たどり着く場所は同じ。普通二輪から取れば、腕力を技術でカバーできるようになるから、結局、大型二輪から取るよりも早く、免許が取れます」と言ったら、相手が納得してくれて、普通二輪から入校して、無事に大型二輪も取得しました。 3歳の娘が、動物園の帰り、お土産屋で「ぬいぐるみ買って~」と言います。そんな時は、こっちの方が楽しいよ、と言って動物のシールがいっぱい入ったシールブック(500円)で納得してもらいます。 いつかは白クマのぬいぐるみを買ってあげたいと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。