鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 募金最高

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  363

募金最高

教習所で様々なボランティア活動をしてきました。教習所の周りのゴミを集める『清掃活動』 交通安全を呼び掛けるプラカードを持って、朝7時30分から道路に並んで立つ、通称『人波作戦』 高齢者や小学生に、自転車の安全な乗り方を教える、『自転車教室』などです。 ボランティアで思い出すのは、高校時代にテストで赤点を取り、罰として参加した、『赤い羽根募金』です。 徳島駅で募金箱を持ち、「募金お願いしま-す」と声を掛けて、募金をしてくれた人に赤い羽根を渡すのです。 10円玉1枚で、赤い羽根を何枚も取っていく小学生がいれば、千円札を箱に入れて羽を受け取らないおじさんもいました。 募金活動が終わると、先生が自分の財布から参加者全員にジュース代をくれました。私はこのお金で、ゲームセンターで遊んで帰ろうと考えていたら、参加者の1人が、せっかくもらったジュース代を目の前の募金箱に入れて、先生にほめられてました。この時点で、将来、出世をするかどうかが分かれていたのだと今思います。 さて、私が指導員になりたての若い頃、教習所に見知らぬおばあちゃんが来て、私に「恵まない人のために、靴下を買って下さい」と言うのです。まさに『赤い羽根』ならぬ『黒い靴下』です。 値段を聞くと、一足300円でした。 普段、3足セット590円の靴下を買う私には高いと思いましたが、恵まない人のためにと思い、300円をおばあちゃんに渡したら、「3足セットでお願いしております」と言われて、900円とられました。しかも靴下に『フリーサイズ』と書いてあるのに、私の足が入らなかったです。 それでも私は募金をやめません!。コンビニの募金箱に10円玉を入れたつもりが、100玉円を入れてしまい、「あっ!」と声がでてしまった今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。