鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z ゆとり最高
FC2ブログ

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  354

ゆとり最高

道場で、平成生まれの若者と戦うと、「足を痛めてるので、足を蹴らないで下さい」とか、「もう立てません」などと言います。 この言葉を聞くたびに、(これがゆとり世代か・・・)と思います。 私が若い頃は、痛めた方の足で相手を蹴ったり、ボコボコにやられても、「もう一度お願いします」と言って立ち上がりました。この根性は、 まだ昭和の時代の、少年野球の練習で身に付きました。当時は、夏の暑い時期でも、『水を飲んだらバテるので水を飲んではいけない』と言う、理解不能な風習があり、喉がカラカラの状態で練習してました。今、これと同じ事をすると、みんな脱水症状で倒れて、大問題になると思いますが、根性は鍛えられると思います。 でも、ゆとり世代にも良いところがあります。 昔の学科教本には、『無謀運転で、若者の事故が多発してます』と書いてあったのに、今の教本には、『若者の事故は減少してます』と書いてあります。 若者の数が減ったので、事故が減るのは当然ですが、教習で車の運転を教えていても、みんなおとなしくて、この人達はムチャな運転をしないと感じます。 我が教習所の指導員は、一番若くても、三十代半ばです。私が入社したのは、21歳と3日の時でしたが、ヤングでピチピチだった私も40歳目前です。早く平成生まれの指導員に入社してもらい、ゆとりをわけてもらいたいと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。