鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 虫最高
FC2ブログ

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  339

虫最高

プロゴルフの大会で、選手が打ったボールの下に、トンボが羽を挟まれて動けなくなっていたそうです。 そのままボールを打つと、トンボが死んでまうので、その選手は、ペナルティーを承知した上で、ボールを拾い上げ、トンボを助けたそうです。 思い返せば、私は、教習所で、たくさんの虫たちを殺してしまいました。 この前、目の前に蜂が飛んできたので、手で打ち落としました。すると同僚指導員が、「一寸の虫にも五分の魂!」と言ったので、こう言い返しました、「一寸とは、現代の寸法で約3㎝、この蜂は3㎝も無いから、五分の魂は無い!」、 蜂君、ごめんなさい。 教習所の草を、草刈り機で刈ると、コオロギ達がビックリして、草から飛び出します。それを目当てに、小鳥が寄ってきます。そこで、コオロギを一匹捕まえて、小鳥の前に投げました、すると小鳥は、まず、コオロギの右足を、くちばしで食いちぎり、次に左足を食いちぎって、動けなくしてから、パクりと食べてしまいました。小鳥は可愛いけど、残酷なヤツでした。コオロギ君ごめんなさい。 教習中、運転してる女の子の肩に、カメ虫がいました。 教えてあげたら、「ギャー!」ってなって、危なかったので、カメ虫を教習原簿ですくい取って、窓から、捨てました。カメ虫君ごめんなさい。 他にも、指導員が、缶コーヒーを半分飲んで、外の机に置き、教習終了後、残りのコーヒーを飲んだら、缶の中に、結構大きなゴキブリが入っていて、「ギョエ~」となってました。それから私も、飲みかけの缶コーヒーを外に置くのをやめました。 虫達もみんな、生きているんだ、友達なんだと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。