鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 荷物検査最高

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  330

荷物検査最高

指導員は、1人で茨城県へ研修に行くことがあります。 研修は夕方5時に終わり、その後、自由時間になります。 ほとんどの指導員は、全国から集まった指導員とお酒を飲みながら、教習について語り合ってますが、私は、お酒を飲まないし、人見知りをするので、自由時間が暇です。 そこで、家からゲーム機を持参して、宿舎のテレビにつないで、ゲームをしようと思い付きました。最新のゲーム機を持っていって、壊れると困るので、自分が中学生の時に使ってた、『スーパーファミコン』を荷物に入れて行きました。 この事が災いして、空港の荷物検査でトラブルに見舞われました。 空港警備員に、カバンを開けて中身を出すように言われ、スーパーファミコンを取り出したら、「これは何ですか?」と聞かれたので、「スーパーファミコンです」と答えました。 すると、「しばらくお待ち下さい」と言って、スーパーファミコンを持っていってしまいました。モニターには、スケスケの透明になったスーパーファミコンが写し出され、それを2回繰り返して、「結構です」と言って、スーパーファミコンを返してくれました。 『李下に冠を正さず』と言うことわざを思い出しました。 すももの木の下で、頭の冠をなおしてたら、王さまでも、すもも泥棒に間違われると言う意味です。 30歳過ぎたおっさんが、スーパーファミコンを持ち歩いてたら、テロリストに間違われても仕方ないのでしょうか? 結局、苦労して持ち込んだスーパーファミコンも、勉強が大変で、遊ぶ時間がありませんでした。 次に研修に行く時は、疑われないように最新のゲーム機を持って行こうと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。