鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 2014年01月

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  351

出演最高

教習所で、テレビに出演した事があります。 よく教習所の周りで犬の散歩をしてるおばちゃんがいて、時間があれば犬をなでさせてもらってました。 ある日、おばちゃんがテレビ局のカメラマンと来て、私に、「犬と一緒にテレビに出てほしい」と言うのです。 了解すると、私が、犬をなでてる所を撮影して帰りました。 後日、テレビに、『教習所が大好きなワンちゃん』といった感じで放送されて、私もしっかり映ってました。ナレーションで「教習所の先生とも仲良し」なんて言ってました。 おばちゃんが、お菓子とジュースの『ギャラ』をくれました。 せっかくの機会なので、カメラの前で、「免許を取るなら、やっぱり鳴門!」と宣伝しておけばよかったと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
No  350

正直最高

適性検査で、『世の中がイヤになり、時々死にたくなる』の質問に、ハイと答える人が増えたと思います。 日本では、毎年約3万人が自ら命を落とすそうですから、免許を取りに来た生徒さんに、こう考える人が居ても不思議ではありません。 でも、路上教習中、ハンドルを握る生徒さんが、急に世の中がイヤになって、道連れになるといけないので、補助ブレーキから足が離せません。 さて、『頭を打って気を失った事がある』 この質問に私は、ハイと答えます。 私が小学生の時に、自転車で走っていると、雨が降ってきたので、顔を上に向け、目を開いて、「目薬じゃ~!」と叫んでいたら、駐車中のトラックの荷台にぶつかり、気が付いたら病院のベッドでした。完全に気を失ってたみたいです。 そう言えば、私が指導員になる前に、公務員試験を受けたとき、『愛する人にいじめられて快感を覚える事がある』と言う質問に、あまり考えず、ハイと書いてしまいました。結果は不合格。 もしあの時、ウソでもいいから、イイエと書いていたら、私は今、公務員だったかもしれません。 でも、後悔はしていません。これからも自分に正直でいたいと思う今日この頃。
別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。