鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 2013年05月

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  326

自転車教室最高

今年も教習所で、自転車教室が開催されました。 私は過去に苦い思い出があります。 高校生を相手に、「自転車の2列走行は危ない」と、実演を交えながら教えたのに、その帰りに自転車で3列になって帰ってました。平成生まれはモンスターだと思い知らされました。 今年こそインパクトのあることをしようと考えたのが、『右直事故の再現』です。 私が自転車に乗って、交差点を直進して、右折してきた車に跳ねられるのを、本物の車と生身の体で再現しました。 当日、高校生や、おじいちゃん50人が見に来ました。いざ本番、右折車を運転する指導員には、「遠慮は無用」と言ってありましたから、リハーサルより強く当たって、車のフロントガラスが割れました。 私は、かすり傷ですみましたが、交通安全の為ならケガをしても本望と思い、突っ込んで行きました。これだけやれば、さすがの平成生まれも、確認無しで交差点を直進する事は無いと思います。 人生で初めて車に跳ねられましたが、やみつきになりそうです。跳ねられる恐怖と戦いながら自転車を加速させ、ぶつかった痛みに耐え、立ち上がった時の拍手は最高でした。 もし、来年もできるなら、今度はトラックに跳ねられたいと思います。その次は、大型バス、最終的には、大型特殊自動車に自転車でぶつかろうと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。