鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 2013年01月

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  322

正直者最高

アメリカ初代大統領のワシントンは子供の頃、いたずらで桜の木を切ってしまった事を父親に話すと、「正直でよろしい」とほめられたそうです。 私も指導員になりたての若い頃、キャッチボールをしていて、教習車両のミラーがひび割れてしまい、すぐ上司に「車両整備をしていて、ミラーがひび割れてしまいました」と報告したところ、「失敗を隠さず報告するのは良いことだ」と逆にほめられて、その事が今でも胸に刺さっています。そこで今日は、今までについたウソを告白して懺悔したいと思います。 模範走行で脱輪した時に「ハンドルを回すのが早いと、このように脱輪します。」とか言って、わざと脱輪したようによそおってますが、たまにガチ脱輪が混じってます。 エンストしてしまった時も、「指導員がエンストするのは、10年に1度」なんて言ってますが、たびたびエンストします、人間だもの。 手のひらにできたマメを生徒に見せて、「指導員は毎日訓練をしているから、ハンドルの回しすぎで手にマメができる」なんて言ってますが、これはバッティングセンターでできたマメです。 学科を初める前に、「おしゃべりや居眠りをしている人は5点減点します」なんて言ってますが、そんな減点はありません。 初めて車を運転した生徒さんに、「指導員を10年以上やっているけど、最初からこんなに運転のできる人は初めてだ」なんて言ってますが、昨日も別の生徒さんに、同じ事を言いました。 昔は、『ウソつきはドロボウの始まり』とか言ってましたが、最近は、『ウソつきは政治家の始まり』と言うそうです。このまま行けば、指導員からの政界進出もあるかもしれないと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。