鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z 2012年10月

鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z

No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  317

無線教習最高

無線教習は、生徒さんが初めて1人で運転する。 指導員は3階から無線で指示をするけど、危険な時でも補助ブレーキは遠隔操作できない。 過去には、二輪教習でバイクに乗ってた指導員に無線教習の車が突っ込んで、指導員が大怪我した事もありました。 私がその時、無線教習をしてました、ぶつかる前にマイクに向かって「止まれー!!」と叫んだけど、『ガシャーン』、「なんしょんなー!」と言ったら、「人をはねました」と帰ってきた、見ればわかる・・・。 これから無線教習を受ける人に気を付けて欲しいのは、運転中の無線教習車の中の様子は、3階の部屋のボタン1つで聞く事ができます。 歌を歌ってるのもマル聞こえ。過去には聞こえてないと思った生徒が運転中、指導員の悪口を言って、全部聞こえてて、後で怒られた残念な人もいます。 最初の無線車に、はねられた指導員はもうこの教習所には居ません。結果的に自分の身を犠牲にして、事故の恐ろしさを教えたと思います。 私もいつ無線車にはねられてもいいように体を鍛えようと思う今日この頃。
スポンサーサイト

別窓 | 未分類
∧top | under∨
No  316

方向音痴最高

方向音痴さんにうれしいお知らせ。検定の『自主経路設定』が無くなりました。 今までは、地図を見て自力で目的地に辿り着かなければならなかったのが、カーナビの普及で無くなりました。 私も、筋金入りの方向音痴です。指導員になる前に、現金輸送車を運転してて迷子になった事があります。 新人警備員時代、輸送コースもあやふやで輸送車を運転してたけど、隣に乗ってる先輩が、なにも言わないからこのコースであってると思い、輸送車を走らせてたら、だんだん見たことのない山奥に入ってきて、不安になり「先輩、この道であってますよね?」と、隣の先輩を見たら、ぐっすり寝てらっしゃるではありませんか! どうりでなにもしゃべらないはず。 起きた先輩の真っ青になった顔が今でも忘れられない。結局、次の銀行到着時刻が大幅に遅れて、会社にこっぴどく怒られました。 そう言えば、指導員になって、送迎バスを運転してる時も何度か迷子になりました。送迎バスに教習所の名前と住所が書いてあるのに、道行く人に「教習所に帰るにはどっちに行けばいいですか?」と聞くのは恥ずかしかった。 今では、我が家の車にもカーナビがつきましたが、カーナビがあっても真っ直ぐ目的地に着いたためしがない。 学科で自主経路設定を教える時に、後ろめたさを感じる今日この頃。
別窓 | 未分類
∧top | under∨
No  315

フェラーリ最高

18歳の教習生が「僕は将来ビッグになってフェラーリに乗ったりますよ!」と言ってた。 普通なら、ハイハイと流すところだけど、確かにその若者には将来があり、なにかで成功してフェラーリに乗る『可能性』がある。 残念な事に、私にはフェラーリに乗る可能性がゼロです。 指導員の給料も決して悪くないんだけど、嫁と子供を養いながらフェラーリに乗るのは無理! そこで、フェラーリに乗る方法をいくつか考えてみた。 プラン1『ラーメン屋をオープン』 ラーメンは利益率が高いそうだ。 この前、ラーメン屋の張り紙に、『弟子募集中、仕入れから、ラーメンの作り方まで教えます。授業料ナシ』と書いてあった。ここでラーメン作りを学んで、自分なりのアレンジを加えて、行列のできる有名店になればフェラーリを手に入れたも同然。さっそく店に入ってラーメンを食べてみたけど、あんまりおいしくなかった。断念。 プラン2『運転免許塾をオープン』ペーパードライバーのマダムに運転を教える塾を作る。 補助ブレーキ付き教習車両もネットオークションで25万円から手に入る。 でも一回の授業でマダムから取れるお金はせいぜい3千円くらいと思う。元が取れないので断念。 プラン3『特許を取る』 発明をして特許を取る。今、考えているのは、車のワイパー。 今のワイパーは拭き取り範囲が狭いし、ワイパーブレードが目の前を左右に動くので目障り。 そこで、考え付いたのが、『ガラス自体を動かす革命的なワイパー』。 まず、フロントガラスの枠にあらかじめワイパーをつけておいて、ガラス自体を動かす事により、ガラス全体を拭き取る事ができるし、透明なガラス自体が左右に動くから、目障りにもならない。 このプランなら、いけるかもしれない。でも特許はどこへ行ったら取れるのだろうか? よく耳にする、『東京都特許許可局』かな?。 これらがダメなら、最後の手段、 プラン4『娘をプロゴルファーにする』 娘にプロゴルフトーナメントで優勝してもらって、賞金でフェラーリを買ってもらおう。 さっそく生後5ヶ月の娘にゴルフボールを手渡したら、口に持って行ってペロペロ舐めてた。まず、ゴルフボールは食べ物でないとゆうところから教えなくてはならない。 プロへの道は遠い。 よく考えてたら、フェラーリよりも、まず娘のベビーカーを買わなければいけないと思った今日この頃。
別窓 | 未分類
∧top | under∨
| 鳴門自動車教習所 指導員ブログ Z |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。